7月例会のご案内

西東京経営研究会7月例会

西東京経営研究会7月例会では、誰もが知るところの戦国武将、織田信長の戦略にフォーカスし、ディスカッション形式で中小企業経営を学びます。

大兵力今川義元に圧倒的小兵力で挑んだ「桶狭間の戦い」で奇跡的な勝利をおさめたのは、あまりにも有名な話。
でもこれは、単なる奇跡などではなく、すべては信長の戦略にあった。
温故知新=古きを訪ねて、新しきを知る。現代でも通用する原理原則、信長の経営戦略を、フリーディスカッションと講義を通して、皆で学び合いましょう。

今回の例会ファシリテーターは、西東京の歴史通、滝澤副会長が務めます。この例会のためにGWに桶狭間まで取材に行かれたそうです。当時の合戦を、その地でフラッシュバックしながら感じ取った信長談を楽しみにしてください。

【ディスカッションテーマ】
・信長の強み、弱み。また置かれた立地環境から読み解けるもの
・信長が重要視したもの、大事にしたものは何か
・信長の採用した戦略方針 現代でも通用するものは
・自分が信長だったらどうするか

日時:2019年07月25日 18時30分~ 21時00分
場所:武蔵野公会堂
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目6-22
TEL:0422-46-5121
参加費用:無料
チラシはこちらから
例会のお申込みはメールにて承っております。

例会会場は吉祥寺駅から徒歩2分、武蔵野公会堂です。